« 組合事務所の年末年始休務  | トップページ | 北西エリア街並み紹介 »

2012年1月 1日 (日)

平成24年 年頭のご挨拶

 

Dscf0207

 平成24年、新年にあたり年頭のご挨拶を申し上げます。

 当組合土地区画整理事業は、平成11年3月に事業認可以来今年で14年目、工事着手から10年目を迎えることになります。おかげさまで物件移転、工事を施行計画に沿って推進し、平成20年の第1期宅地(保留地)分譲、そして、平成21年のトヨタホームからの集合保留地一括分譲をきっかけとして、年々住宅立地が進んでいます。今では近隣住区の人口増加が著しく、当事業の大きな目的である良質な住宅地供給が実現していると言えるでしょう。その人口増加に関係し、大府市では共和西小学校の校舎増築が決まり、荒池保育園については、現在保育室増築工事が進行中です。ハートフルタウン共和には多くの若いご家族が新居を求められ住まわれていることから、子育ての面からもより安心して居住できる生活環境が整備されつつあることは大変ありがたいことです。今後も継続して住宅地供給が進むことから、年々街の賑わいが増し、よりよい街づくりに、組合としても寄与していく所存です。

Dscf0223 ←荒池保育園の増築

 現在、タウン内では幹線道路築造を主体に工事が稼働しており、昨年末でなんとか中央エリアの荒池長草線の接続工事に目途をつけ、今年は開通を目指して準備を進める予定であります。本線開通によりタウン内南北方向の生活交通利便性が格段に向上するはずです。また、同様に共和西小学校南側を東西に走る共和西線の舗装工事を今年度末完了に向け進めており、本線開通により高速道路等ICへのアクセス向上が期待されます。このようにこの平成24年は幹線道路の開通を計画的に実施し、皆さまの生活環境が益々向上するよう組合として取り組む所存であります。

Dscf0204 ←荒池長草線の舗装工事完了①

Dscf0201 ←荒池長草線の舗装工事完了②

Dscf0221←共和西線の舗装工事中                             

 組合は土地区画整理事業で公共施設整備を実施する立場にあり、多くの土地利用に寄与する皆さまがよりよい街並形成の担い手となります。多くの皆さまがこの「ハートフルタウン共和」を愛していただき、永年安心安全に暮らせる街を組合と一緒に創造していけるようご協力願いたいと思います。この平成24年が「ハートフルタウン共和」のさらなる飛躍の年となるよう期待します。

 平成24年1月1日

                                 大府共和西特定土地区画整理組合

                                 理 事 長   深 谷 益 通

|