« 「住宅版エコポイント」制度② | トップページ | 本日組合事務所の新年仕事始め »

2010年1月 1日 (金)

平成22年 年頭のご挨拶

 新年あけましておめでとうございます。平成22年の年頭にあたり、新年のご挨拶を申し上げます。当組合は、今年で12年目を迎えることになります。平成11年の事業設立以後、仮換地指定を平成15年に行い、家屋移転・工事を施工計画に沿って推進してきました。おかげさまで、平成20年、21年の第1期及び第2期保留地分譲ではご好評いただき、多くの皆様に申込をいただいた中で分譲活動を行うことができました。また、組合員の皆様にご理解ご協力いただいて確保した集合保留地につきましても、トヨタホームの建築条件付宅地として順調に分譲が進められております。現場に目を向けますと、日に日に変化していく状況にあり、特に住宅立地により地区内人口も増えており、今後は「ハートフルタウン共和」に相応しい街並み・賑わい形成が期待されます。

 ちょうど1年前の年頭のご挨拶で「平成21年は街びらきの年」と申し上げました。1年経ってみて現場はまさにそのような状況かと思います。この新年をハートフルタウン共和で迎えたご家族も多いかと思いますが、これから先の街づくりは、ここに住まわれる皆様もその担い手として参画いただきたいと思います。組合としては街の熟成度・付加価値を上げるため、景観に配慮した道路及び公園・緑地整備を計画的に推進する予定です。

 平成22年は、事業収束に向けて重要な移転補償・工事を計画しており、その執行如何により、事業見通しをつける大事な年になると考えます。組合としては、事業進捗を確実なものとするため、役員一丸となって事業にあたりたいと思っております。今後とも組合員、地区在住の皆様、そして、当事業に関心をお持ちの皆様には事業へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。今年もこのホームページを通じて多くの事業情報を提供させていただきますので、どうぞご注目ください。

                                        理事長 深 谷 益 通

Img_4706 ←整備中の1号公園緑地より

|